2012ジュニア世界選手権女子で松本が快挙!!

2012 WTSグランドファイナル オークランド大会 ジュニア世界選手権女子で、松本文佳(チームケンズ京都)が優勝を飾った。
スイムはトップと約1分の差をつけられ、かなり後方からのスタートとなったが、徐々に差をつめ、得意のランはトップタイムで駆け抜け日本人として、初めて世界ジュニアを制した。
小原(チームケンズ京都)も7位入賞を果たした。

リザルト
フォトギャラリー