全日本宮古島トライアスロン 河原2位!

miyako_kawahara本日(21日)行われた第29回全日本宮古島トライアスロン大会は、強風のため、大会史上初めてデュアスロンとして開催されました。3度目の制覇を目指した河原は、ランの猛追及ばす、惜しくも2位。バイク終了時点の約13分差から、一昨年の大逆転を思い起こさせる走りでしたが、9分20秒差の2位でフィニッシュ。優勝は、大会2連覇のアントン・ブロッキン選手(ウクライナ)でした。

<トップ3成績>

1 アントン・ブロッキン(ウクライナ) 7時間31分36秒
2 河原 勇人 7時間40分56秒
3 松丸 真幸 7時間49分03秒

詳細は大会HP、記録速報をご覧ください。