アジア選手権、足立連覇!

27日、フィリピン、スービックベイで行われたアジア選手権は、昨年の館山大会に続き、足立が2連覇。佐藤も2位で2年連続、1・2フィニッシュとなった。

男子はロンドンオリンピック代表の細田選手が3連覇、ジュニア女子は、昨年の世界ジュニアを制した松本が2連覇を果たした。ケンズでは、そのほか福田慶がU23女子で3位に入るなど健闘。

主な結果
(JTU HPより一部転載)

開催日:2013年4月27日
開催地:フィリピン・スービックベイ
競技距離:スタンダードディスタンス
(51.5km スイム1.5km/バイク40km/ラン10km)

<エリート女子>

1 足立真梨子(トーシンパートナーズ・チームケンズ) 2:14:17
2 佐藤優香(トーシンパートナーズ・チームケンズ) 2:16:38
3 Dan Fan(中国) 2:17:42

エリート男子、U23、ジュニアのリザルトは以下をご覧ください。
詳細(JTU HP)