ユースオリンピック 久保埜健闘の5位!

ユースオリンピック 久保埜健闘の5位!

久保埜はスイムのスタート直後から飛出し、スイムをトップで終了しました。第1トランジッションもトップでスタートし、第1集団のトップでバイクをスタートしていきました。
バイクでは約20秒の差で第2集団が、久保埜を含む第1集団を追走する展開が続きました。
久保埜は第1集団が活性化するよう積極的に先頭を引きましたが、3周目に入り第2集団に吸収され、12名の大きな集団となりました。
大きな集団となった直後、オーストラリアのDutton選手が単独で飛出し逃げを決めました。

久保埜も先頭で反応しましたが追いつく事が出来ず、約30秒程のタイム差をつけられ、メイン集団からランスタートとなりました。ランのスタート直後は動きが重く、8・9位ぐらいまで順位を下げてしまいした。
しかし、1周目後半から持ち直し徐々に順位を上げて行きました。最後はドイツのRanwig選手と4位争いをしながら、最後の直線へ入ってきました。
惜しくもゴールスプリントで敗れてしまいましたが、見事5位となりました。

久保埜はこれまで取り組んできた内容は全て出し切れたレースとなりました。甲府へ来て約1年半と短い期間ですが、多くの方に支えて頂いたおかげで今回の結果があります。本当にありがとうございます。今回のユースオリンピックはゴールではなく、一つの区切りでしかありません。来年以降は佐藤・足立が戦っている舞台へ向けて準備が始まります。本当の戦いに向けて新たな一歩を踏み出して行きます。

今後ともご支援・ご声援よろしくお願い致します。

リザルト JTUホームページ

JOCホームページ 久保埜南 

★明日は男子のレースが行われます。
JOCホームページ