◆WTS第2戦 佐藤が2戦連続トップ10!

3月29日に行われた、世界トライアスロンシリーズ(WTS)第2戦オークランド大会で佐藤が初戦のアブダビ大会に続き、トップ10入り。アブダビを上回る7位でフィニッシュ!」image1
スイムを第2集団で上がった佐藤は、前回優勝のジョーゲンセン(USA)や、高橋、加藤、井出選手の日本勢とともに上位を追う。しかし坂のある厳しいコースでふるい落とされ、先頭で逃げていた9人に追いついたときには12人の集団。
先頭集団に残った佐藤はランでもなんとか粘り、7位でフィニッシュした。
優勝はランを34分10秒と他を寄せ付けない速さで、ジョーゲンセンが2連勝。日本選手は上田選手がジョーゲンセンに続く34分台のランで追い上げたが11位、高橋選手27位、加藤選手28位、井出選手31位だった。

佐藤優香から生メッセージが届きました!

「先程、第二戦オークランドのレースが終わりました!結果は、7位でした☆☆
スイムでトップグループから大きく出遅れてしまいましたが、これまで強化してきたバイクの対応練習が繋がり、バイクでは第一集団を掴んで展開を進めていく事ができました。
先行逃げ切りの展開、本当に興奮してすごく楽しかったです(^ ^)またこのようなレースができるように頑張ります!みなさん応援下さりありがとうございました。 佐藤優香

結果詳細はJTUホームページ
次戦は4月11日、ゴールドコースト大会。
ご声援よろしくお願いいたします。