日本スプリント選手権 杉原2位、瀬賀4位

15仙台 有紀R7月5日、第12回日本スプリントトライアスロン選手権が仙台で行われ、杉原が昨年の3位を上回る2位、瀬賀も4位に入った。

スイムを昨年に続きトップであがった瀬賀がバイクでそのまま暫く逃げるが、杉原、「東日本大震災復興支援NZ-日本友好親善大会」として招かれたニュージーランド勢、庭田選手らと合流し6人の先頭集団で展開。杉原、瀬賀とも積極的にレースを進める。バイクをトップでフィニッシュした杉原に庭田選手が迫り、惜しくもかわされ2位。瀬賀も最終周(2周)の折り返しまで3位だったが、惜しくも4位。しかし昨年の9位から大きくステップアップした。

リザルトはJTU HPをご覧ください。
JTU HP

来週は、2週前の蒲郡でWTS横浜に続き落車に巻き込まれ、なかなか実力が発揮しきれていない足立や、先週U23で優勝の松本、アジア選手権2位の久保埜らが出場するアジアカップ大阪大会(7/12)が開催される。

image1 image2 image3