ウーロンゴン大会、足立5位、久保埜12位

本日行われたオセアニアカップ・ウーロンゴン大会、足立が5位、久保埜が12位でした。
優勝は昨年のWTSシリーズチャンピオン、アメリカのジョーゲンセン。

スイムは沖へ行くほど波が高く、力の差が出るコース。
足立は第1集団でスイムを終了し、久保埜は第1集団との境目で15秒差でバイクへ。
バイクスタートから第1集団にジョーゲンセンが入り終始ペースをコントロール、第2集団との差もランへ入る前で45秒差まで広がった。
足立は6人の第1集団でランをスタート。久保埜は第2集団からのスタート。足立は3位争いをゴールまでしたが、最後に追い越され5位、久保埜は後半にペースを戻したが、12位でフィニッシュ。

応援ありがとうございました。

リザルト
IMG_1602_R

IMG_1645_R

IMG_1647_R