佐渡国際A、スクールコーチの河原優勝、原田3位

4日に行われた、日本最長のトライアスロン佐渡国際トライアスロンのAタイプ(S:3.8km/B190km/R42.2)で、現在フリーで、ケンズのスクールコーチの河原が初優勝。過去ロング日本選手権(Aタイプの1/2の距離)で3連覇した佐渡で、久々の優勝を飾りました。また、スクールヘッドコーチの原田が3位。表彰台に2人のスクールコーチが乗りました。原田は昨年パンクによる時間ロスがありながら4位。今年はその悔しさをバネに3位となりました。

リザルト (記録は6:00スタートの時刻で表示しています)

30人以上の会員さんと出場してきました。

30人以上の会員さんと出場してきました。