作成者別アーカイブ: admin

2 / 2012345...1020...最後 »

WTS横浜、佐藤13位

雨の中行われた、WTS第3戦横浜大会で、佐藤が日本選手最上位で13位に入りました。久保埜は昨年の40位から進歩をみせ30位。
スイムでよい位置であがったのは久保埜。粘り強く前の集団を追い続け佐藤よりも前の位置でランスタート。佐藤も後続集団で追うも、トップとは約3分のビハインドでランスタート。ランの強化に取り組んできた佐藤は、本人も納得の快調な走りで久保埜ら前をいく日本選手をパスし、13位フィニッシュ。久保埜もランで遅れをとったものの、バイクまでは大健闘。昨年から大幅に順位をあげて30位でフィニッシュ。

厳しいコンディションの中、良いレースができてのではないかと思います。横浜で、またテレビの前でご声援いただき、大変ありがとうございました。また、この雨の中、大会を支えてくださったスタッフ、関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

ここまでの練習が着実に力になっています。まだまだ課題はありますが精一杯精進してまいります。引き続き、応援をよろしくお願いいたします。
リザルト
JTU HP:PDF
ITU HP

◆WC成都大会決勝、佐藤8位入賞!

7日、WC成都大会で、昨日の準決勝を勝ち抜いた佐藤が、予想通りハイペースの展開となった決勝で、8位に入賞しました。佐藤にとってもこれまでにない感覚のハイペースだったようでしたが、昨年のオリンピック前のWCモントリオール大会(8位)以来の入賞を果たしました。

また、瀬賀は強豪集う中、得意のスイムで6位と力を発揮。最終15位。久保埜は30位でした。
リザルト JTU HP13日は、横浜でWTS第3戦が行われ、佐藤、久保埜が出場予定。
ご声援、よろしくお願いいたします。

WC成都大会、佐藤、久保埜、瀬賀準決勝突破!明日決勝!

6日に行われたワールドカップ成都大会(中国)初日、スプリントで行われた準決勝で、日本女子選手は全員決勝進出を決めました。
準決勝は22人X2組で行われ、準決勝1組で、久保埜は、松田選手(ペリエ・グリーンタワー・稲毛インター)に次ぐ8位、2組は、佐藤が2位、瀬賀が4位で、高橋選手(日本食研)とともに準決勝を突破。明日、スーパースプリント(スイム400m、バイク10km、ラン2.5km)で行われる決勝に臨みます。

これまでと違う大会形式の中で、明日はさらに短い距離で行われハイスピードでの展開必至です。ご期待ください。

準決勝リザルト、及び決勝のスタートリストは以下をご覧ください。
準決勝リザルト・決勝スタートリスト 

W杯ニュープリマス大会 佐藤は12位

佐藤、久保埜の今季初戦となる、ワールドカップニュープリマス大会(ニュージーランド)が2日日本時間8時から行われました。雨の中のレースで、スプリントレースでもあり混戦の中、佐藤は12位、久保埜は18位でした。以下でハイライト映像が
ご覧いただけます。
来週はWTSゴールドコースト大会です。こちらはライブ映像(有料)がご覧いただけますので、ご声援宜しくお願い致します。>

ハイライト映像より

リザルト
女子ハイライト
男子ハイライト

W杯ニュープリマス大会 佐藤、久保埜 今季初戦!

ケンズとしての今季初戦、ワールドカップニュープリマス大会(ニュージーランド)が、明日4月2日、日本時間8:00にスタートします。
2月のオーストラリアでのチームでの合宿後、ひとりニュージーランドにわたり、海外勢とトレーニングを積んできた佐藤。
オーストラリアから帰国後、宮古島でレベルアップを図った久保埜の2名が出場します。
昨年からどう成長しているか、楽しみな初戦となります。スイム750m、バイク20km、ラン5kmのスプリントディスタンスで行われます。
ご声援、よろしくお願いします!

カーフマン北関東ステージ、岩川優勝

15日、カーフマン(デュアスロン大会の大会名)北関東ステージ(埼玉県・国営武蔵丘陵森林公園)で岩川真知子が初優勝。
元実業団ランナーの力を存分に発揮し、第1ラン、バイク、第2ランのラップ1位の完全制覇。
 着実にスイムの力もつけてきており、トライアスロンでも今季の活躍にご注目ください。

リザルト

朝時点では、冠雪もあったところを、運営関係者のご尽力により
コースの安全を確保、事故なく開催できたようです。ありがとうございました。

日本選手権 テレビ放送

10月9日に行われた、第22回日本トライアスロン選手権のテレビ放送のご案内です。

佐藤・久保埜の入賞、瀬賀のスイムトップ、そして足立のラストレース・・・、是非ご覧ください。

テレビ放映:10月24日(月)20:00~21:50 NHK BS1
女子競技 20:00~20:50/男子競技 21:00~21:50
番組HP 
_ahp6340_r

日本選手権、ご声援ありがとうございました!

大雨の中の中のご声援、大変ありがとうございました。
表彰台は逃しましたが、U23、U19の選手らの活躍は、今後を期待させるレースでした。
今季は、まだ10/22にW杯トンヨン(昨年佐藤が優勝)、10/29にW杯宮崎(初開催)などのレースがあります。
これからも応援よろしくお願いします。

_x6a7470_r

足立真梨子からのメッセージ

 これまで応援をいただきました皆様、10年間ありがとうございました。
トライアスロンを通じて、私は夢を持つことの素晴らしさを学び、『生きている。』その実感を毎日感じ歩んでまいりました。ロンドン五輪後、引退までの数年間は膝の故障で思うようにトレーニングもできず、レースでも十分な成績も残せない日々が続きました。

 しかし、後輩の佐藤優香選手の頑張る姿に勇気づけられ、私もリオ五輪を目指すという気持ちで本日まで現役を続けてまいりました。そこにはたくさん方の支えがあり、監督、スタッフ、チームの仲間の理解があったからこそ私は本日まで走り続けることができたと思います。

 歴史あるチームケンズの一員として、飯島健二郎監督のもと、長きにわたり活動をさせていただいたことは私の誇りです。本当に幸せな競技生活を過ごさせていただいたことに、心より感謝しております。
ありがとうございました。

足立真梨子
_x6a6622_r

_x6a6613_r

_x6a6377_r

2 / 2012345...1020...最後 »