佐藤 日本経済新聞 夕刊に登場

発信が遅れて申し訳ありません。日本経済新聞夕刊のコラム「駆ける魂」で
昨日(11月12日)から佐藤優香が掲載されています。
上下の2回シリーズですので、本日(13日)の夕刊にも掲載されます。

どうぞご覧ください。

日本選手権、ケンズ表彰台逃すも、年間2,3,4位

13日に行われた、第19回日本トライアスロン選手権東京港大会は男子は田山選手が8度目、上田選手が3度目の優勝を、それぞれ連覇で果たした。

宣言通りスイムから先行し、2位以下に大差をつけてレースをリードした佐藤だったが、ランで足が動かず7位。ランを上田選手とともにスタートした井出は6位だった。足立は12位。

この日最終戦となったジャパンカップシリーズで、年間ランキングは佐藤が2位、井出3位、足立4位だった。(1位は逆転で上田選手)

リザルト等、詳しくはJTUホームページをご覧ください。

日本選手権の様子は、後日テレビ放送されます。

たくさんの方に現地に来ていただき、応援していただきました。厚く御礼申し上げます。
佐藤はもう1戦グアタペ(コロンビア)で開催されるW杯(27日)に出場予定ですが、それを除き、今季のレースは終了いたしました。1年間のご声援、大変ありがとうございました。
来年はアジア大会、ユースオリンピックの年になります。今回敗れた日本選手権でも雪辱できるよう頑張りますので、なお一層のご声援を、よろしくお願い申し上げます。

13日8:25スタート 日本選手権

10/13(日)東京オリンピックの会場候補地でもある、お台場海浜公園で第19回日本トライアスロン選手権が開催されます。ケンズからは、4度目の優勝を狙う井出、初Vをかけて足立、佐藤のほか
練習生の今井らが出場。熱い戦いが繰り広げられます。

スタート時刻は以下の通りです。
女子 8:25
男子 11:00

ケンズ出場予定選手
女子 井出樹里、足立真梨子、佐藤優香、福田慶、
松本文佳(京都)、恒川由衣(京都)
男子 今井隆生、山下陽裕、杉原賞紀(京都)

スクール生の高橋夏美さん、ケンズ卒業生の遠藤樹(トヨタ車体)、山本奈央(愛知県協会)も出場します。皆様のご声援をお願い致します!

大会公式HP
スタートリスト

11日の記者会見の動画配信(JTU HP)
佐藤が会見に臨んでいます。

祝!東京オリンピック2020開催決定!最終プレゼンに佐藤が登壇

ご存知のように、2020年オリンピック開催地に東京が選ばれました。最終プレゼンテーションには、「隠し球」として抜擢された佐藤優香が登壇。 竹田招致委員会理事長のプレゼンの際、第1回ユースオリンピックで大会第1号の金メダリストとなった佐藤が紹介されました。

その時の様子はこちらから>『YOU TUBE』より

 
佐藤は、ブエノスアイレス経由で今週14日にロンドンで行われる 世界選手権グランドファイナルに臨みます。ご声援、よろしくお願い致します!

日本ジュニアトライスロン選手権 小原優勝、久保埜3位

28日、長良川の木曽三川公園で行われた日本ジュニアトライアスロン選手権、U19で、昨年の世界ジュニア7位でケンズ京都の小原が優勝、ケンズ山梨の久保埜は3位。2位にケンズ京都の中島が入り、ケンズ勢が表彰台を独占。昨年世界ジュニアを制した松本(ケンズ京都)は6位。男子も昨年の世界ジュニア日本代表の杉原(ケンズ京都)が制した。

U15も含めた結果はJTU HPをご覧ください。

足立バースデーV!

◆アジアカップ大阪 足立バースデーV!
21日に行われたアジアカップ大阪大会は、地元出身の足立が優勝。自らのバースデープレゼントとした。得意のスイムで出遅れたものの、ランで逆転。若手を前に貫禄の優勝だった。2位にケンズ京都の小原(おはら)すみれが2位。ランラップも足立に次ぐ2位と、健闘した。

JTU HP 

◆WTSハンブルグ 佐藤39位
20日行われたWTSハンブルグ大会は、佐藤が39位。スイム5位とトップグループであがったもののランで離された。

JTU HP

佐藤はハンブルグ大会、足立は大阪大会に出場 

◆WTSハンブルグ大会 佐藤が出場
本日20日、ハンブルグで行われるWTSに佐藤が出場します。
今回はスプリント(スイム0.75km、バイク20km、ラン5km)で行われます。
日本時間22時50分スタート

JTU HP ハンブルグ 

◆アジアカップ大阪大会 足立が出場
明日21日には、故郷の大阪で行われるアジアカップに足立が
出場。こちらもスプリントで行われ、高校生も参加。
昨年のジュニア世界選を制した松本(ケンズ京都)ら若手との
戦いにも注目。
男子は、練習生の今井、山下が参戦。ご声援よろしくお願いします。

JTU HP 大阪

ジャパンカップ七ヶ浜(仙台)佐藤 優勝

7日に行われたジャパンカップ第6戦みやぎ国際トライアスロン仙台ベイ七ヶ浜大会で、佐藤が優勝。スイムをトップ通過、そのまま逃げ切り2位に30秒以上の差をつけ優勝。16歳の久保埜が4位に入る健闘をみせた。

男子に練習生の今井と山下が出場。スイムで出遅れた今井はランラップ6位の走りで猛追し15位、山下はスイム5位通過だがランで及ばす35位。着実に力をつけてきている若手の、今後の成長にご期待ください。

JTU HP
七ヶ浜リザルト 

WTS テレビ放送のお知らせ

6/1に行われ、井出が6位に入賞したWTSマドリード大会が放送されます。どうぞご覧ください。

「2013ITU世界トライアスロンシリーズ マドリード大会」
NHK BS-1
放送日 6月28日(金)
時間  18:00~19:49

*再放送
放送日  7月4日(木)
時間  01:00~02:49

アジアカップ蒲郡大会 佐藤2位

◆アジアカップ蒲郡大会 佐藤2位
16日、愛知県蒲郡市で行われたアジアカップ蒲郡大会で、佐藤は最後のランで及ばず2位。足立が4位。練習生の福田は16位だった。スイム、バイクとトップグループで展開した佐藤だが、ランで及ばず悔しい2位だった。

エリート結果 http://www.jtu.or.jp/news/2013/pdf/13gamagori_elite_results.pdf

◆蒲郡大会 京都勢大活躍、山梨の久保埜も優勝
エリートのレースに先立って行われたU15エリートでは女子はケンズ京都の3人が表彰台を独占した。ジュニアの世界選を制した松本が所属するケンズ京都ではその下の世代も躍進している。男子も2,3位を京都勢が占め、出場5人が全員表彰台に乗った

U15エリート結果 http://www.jtu.or.jp/news/2013/pdf/13gamagori_u15elite_results.pdf 

さらに、学生選手権では、1,2位を京都の2人が占めた。

また、ケンズ山梨の久保埜は、スプリントに参加。見事優勝した。男子に混じりスイム4位、ランも5位。ケンズに来て初の優勝。

学生選手権、スプリント結果 http://www.jtu.or.jp/news/2013/pdf/13gamagori_other_results.pdf