佐藤 アジアカップ三水区大会(中国)で優勝!

22日に行われた、アジアカップ三水区大会で、佐藤優香が優勝。スイムをトップグループであがり、バイクもその位置をキープ。ランもトップタイムで優勝。

日本選手権では、先輩方の壁を乗り越えられませんでしたが、その悔しさをぶつけ、表彰台の中央に立ちました。

詳しくは、JTU webマガジン等で、ご覧ください。

>JTU web Magazine

>記録詳細

井出、2年ぶり3度目の日本一

井出が、日本一の称号を取り戻しました。10月16日お台場で行われた、第17回日本トライアスロン選手権で、井出が2年ぶり3度目の優勝。
故障で苦しんだ今年の苦しさを振り払うような快走で、最高の笑顔を見せてくれました。

ロンドンオリンピックを見据えて走りだした今季、落車、疲労骨折、肉離れと体を痛め、長いトンネルに迷い込み、今年のオリンピック内定を勝ち取るどことか、全く成績が残せない日々が続きました。
しかし、原点に帰り、一段と厳しい練習を積み、1週間前のワールドカップ・ウアトゥルコ大会から2週連続の優勝で、「井出ここにあり」と印象付ける レースをみせました。

ロンドンへの道は、まだまだ乗り越えなければならないハードルがありますが、長年の夢、「キラキラの一番」に向け、井出が再び走り始めました。ロンドンまであと10ヵ月。どうぞご期待ください!

 

2011 WCS ハンブルク・キッツビュール大会TV放送

7月16, 17日ドイツで開催された「2011 ITUトライアスロン世界選手権 シリーズ第4戦・ハンブルク大会」がNHK-BS1で全国放送されます。
また「2011 トライアスロン世界選手権シリーズ 第3戦・キッツビュール(オーストリア)大会」も再放送が予定されています。 続きを読む

2011 WCS ハンブルグ大会

2011 WCS ハンブルグ大会 足立真梨子 17位

モファット2年ぶりの優勝!庭田が11位/世界選手権シリーズ第4戦ハンブルク大会

7月17日(日)ドイツ・ハンブルクでITU世界選手権シリーズ(WCS)第4戦ハンブルク
大会女子の競技が開催された。
ルーシー・ホール(イギリス)がトップでスイムを終えると10秒差で後続の選手が追
う。バイク2周目で集団は35人となり勝負はランへ。 続きを読む

チームケンズ公式発表を開始

いつもチームケンズをお引き立ていただき、真にありがとうございます。
今後こちらのサイトで、チームケンズに所属する選手の大会リザルトなどの公式発表/速報などをさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

2011 アジアカップ蒲郡大会 土橋 初V!佐藤とワンツー!!

26日に行われたアジアカップ蒲郡大会で、土橋がスイムから終始レースを引っ張り、念願の初優勝!また、佐藤が苦しい展開でランで3番手を走っていたが、気力を振り絞り2位でフィニッシュ。
ケンズでワンツーフィニッシュを決めました。ナショナルチームのメンバーとしても、勝たなくてはならないレースで、そのことを充分自覚してレースに臨みました。 続きを読む

2011 ジャパンカップ天草大会、中島が優勝!

6月5日に熊本県天草市にて開催された、2011 NTTトライアスロンジャパンカップ第2戦天草大会にて、中島が本大会初優勝を果たしました。苦手種目としてきたランで見事に競り勝ち、昨年からラン中心に取り組んで来たトレーニングの成果をようやく実らせたレースとなりました。皆様、ご声援ありがとうございました。中島の次のレースはコンチネンタルカップ蒲郡大会となります。

優勝 中島千恵(トーシンパートナーズチームケンズ) 2:04:20
2位 高橋侑子(法政大学) 2:04:34
3位 田中敬子(チームゴーヤー) 2:05:01

2011 全日本宮古島トライアスロン 河原 復活V

ここ2年、怪我に悩まされ、全く成績が残せていなかった河原が、4月24日に宮古島で行われた、全日本宮古島トライアスロン大会でみごとに優勝、復活を遂げました。
スイムをトップと5分6秒差の10位であがると、バイクでは一時16位まで後退。徐々に盛り返しバイク終了時には11位と順位を上げましたが、トップと16分47秒の大差。厳しい状況でしたが、得意のランで快走、20kmを1時間20分前後とハイペースで通過し、一気に優勝圏内へ。
35km過ぎ、ついに先頭に立ち、ランは2時間46分58秒でクリアし、 7時間45分47秒でフィニッシュ。
2008年以来2度目の優勝を果たしました。皆様、ご声援ありがとうございました。

18 / 18« 先頭...10...1415161718