世界選手権 メキシコ・コスメルで開催

WTSグランドファイナルと、各年代及びエイジグループの世界選手権が開催されます。
皆様のご声援をお願いいたします!

・9/14(水)現地時間08:00(日本時間9/14 22:00)アクアスロン
・9/15(木)現地時間06:45(日本時間9/15 20:45)エイジグループ(スプリント)
・9/15(木)現地時間15:00(日本時間9/16 05:00)U23男子
・9/16(金)現地時間07:30(日本時間9/16 21:30)U23女子
・9/16(金)現地時間15:00(日本時間9/17 05:00)ジュニア男子
・9/16(金)現地時間17:00(日本時間9/17 07:00)ジュニア女子
・9/17(土)現地時間09:00(日本時間9/17 23:00)ジュニア・U23ミックスリレー
・9/17(土)現地時間15:30(日本時間9/18 05:30)エリート女子
・9/18(日)現地時間06:45(日本時間9/18 20:45)エイジグループ(スタンダード)
・9/18(日)現地時間15:00(日本時間9/19 05:00)エリート男子

スケジュール、スタートリスト、リザルトなどはこちらでご覧いただけます。
レース情報

日本選手団の情報はこちらから
JTUホームページ

ケンズからは以下の選手が出場します。
エリート女子 佐藤優香
U23女子  松本文佳
ジュニア女子 久保埜南、瀬賀楓佳、杉原有紀

11日成田にて「頑張ってきます!」

11日成田にて「頑張ってきます!」

11日成田にて「頑張ってきます!」

佐渡国際A、スクールコーチの河原優勝、原田3位

4日に行われた、日本最長のトライアスロン佐渡国際トライアスロンのAタイプ(S:3.8km/B190km/R42.2)で、現在フリーで、ケンズのスクールコーチの河原が初優勝。過去ロング日本選手権(Aタイプの1/2の距離)で3連覇した佐渡で、久々の優勝を飾りました。また、スクールヘッドコーチの原田が3位。表彰台に2人のスクールコーチが乗りました。原田は昨年パンクによる時間ロスがありながら4位。今年はその悔しさをバネに3位となりました。

リザルト (記録は6:00スタートの時刻で表示しています)

30人以上の会員さんと出場してきました。

30人以上の会員さんと出場してきました。

リオデジャネイロオリンピック佐藤15位

日本時間20日夜行われたリオデジャネイロオリンピックで、佐藤は15位でした。
ご声援ありがとうございました。

スイムをトップと7秒差の12位でフィニッシュした佐藤は、急激な坂のある厳しいバイクコースを18人のトップ集団で展開。WTSでの優勝者も多く含まれる中でランに移った佐藤は、粘ったものの徐々に離され、日本勢最上位の15位でフィニッシュ。

インタビューにもありましたが、佐藤からも直接連絡が入り、特にバイクはきつかったようです。しかしそれをこらえられたのは、本当に皆さんの応援のおかげと感謝していました。結果には悔しい思いがあり、必ずまたこの舞台に戻ってくる、とコメントをもらいました。

入賞という目標には届きませんでしたが、この先につながるレースをしてくれたのではないかと思います。
皆さまの熱いご声援、深く感謝申し上げます。まだまだ先があります。これからもよろしくお願いいたします。

リザルト http://www.jtu.or.jp/news/2016/160821-1.html
JTUフォトギャラリー http://www.jtu.or.jp/gallery/2016rio_triathlon_3/

ロンドンオリンピック銀のノルデンの前でフィニッシュの佐藤

ロンドンオリンピック銀のノルデンの前でフィニッシュの佐藤

DSC_0058

レース後のインタビュー

W杯モントリオール大会 佐藤8位入賞

日本時間8日早朝に行われた、ワールドカップモントリオール大会でオリンピック代表の佐藤は8位に入賞しました。先日日本のU19を制した久保埜は30位でした。

オリンピックの半分の距離で行われるスプリントレースで、佐藤はスイムを5位であがり、粘って8位でフィニッシュしました。
今季スイムでバトルに巻き込まれるなど苦戦していたスイムでも調子を取り戻しつつあり、来週末に迫ったオリンピックに向けて、良い感覚で
臨めるのではないでしょうか。

まもなくリオに入り、20日のレースの備えます。

ご声援、よろしくお願いいたします!

U23日本選手権、松本連覇、小原3位

7月17日、U19に続いて行われたU23の日本選手権は、雨から一転、強い日差しの中行われました。
バイク、ランに強さをみせる松本が、ハードなコースでスイムの出遅れを挽回。先行する小原を交わしバイク3周目(4周回で実施)でトップにたつと、そのままランも快走。2位に4分以上の大差をつけて昨年(酒田大会)に続く連覇を果たしました。

リザルト
 
U19、U23、そしてハンブルグとご声援ありがとうございました!

IMG_5317_R

IMG_5657_R

U19日本選手権、久保埜・瀬賀で1・2フィニッシュ!

7月17日、野尻湖で行われたU19日本選手権で、久保埜、瀬賀のワンツーフィニッシュを達成しました。
アップダウンが激しく、テクニカルなバイクコースの上、スタート直前から降り出した雨のコンディションと、バイクで大きく差がつく展開で行われ、バイクでトップにたった久保埜が、ランで逃げ切り優勝。2位には、スイムトップで久保埜から逃げ続けた瀬賀。杉原が5位に入りました。
チームケンズ山梨の枝光が7位、酒井9位、和田17位、池野19位、長島23位とそれぞれ健闘しました。

リザルト

 IMG_4424_R

IMG_4844_R

WTSハンブルグ 佐藤25位、ミックスリレーは10位

◆WTSハンブルグ大会 佐藤25位
16日、スプリントで行われたWTS第7戦ハンブルグ大会で、佐藤は25位でした。
スイムを13位であがった佐藤は、バイクを第2集団で展開。序盤に後続の大集団に追いつかれ、前を追うものの、約50秒の差でランへ。
前半はジョーゲンセン選手、上田選手らに食らいつきましたが、後半徐々に遅れ25位でフィニッシュ。ストックホルム、ハンブルグとトップ集団の中での展開ができるようになってきており今後が楽しみになってきています。
リオ代表の日本勢では上田選手がWTS5戦連続入賞の7位と好調を維持、加藤選手が22位。

リザルト 

◆世界ミックスリレー選手権 日本は10位
1走として臨んだ佐藤は5位。細田、菊池、古谷選手がつなぎ10位でフィニッシュ。優勝はアメリカ、2位オーストラリア、3位ドイツ。

リザルト 

日本スプリント選手権 杉原が2位

3日、仙台・七ヶ浜で行われた日本スプリントトライアスロン選手権で杉原が2位に入りました。枝光が5位、酒井が8位に入賞。
雨の中、バイクで落車もあり、杉原、枝光を含む4人となった集団から、優勝した菊池選手に離されるも杉原が2位と粘っての2位でした。
杉原は、一昨年3位、昨年2位で、3年連続の表彰台となりました。

リザルト
 
来週のアジアカップ大阪大会(7/10)は、先週の蒲郡大会で3位の足立のほか松本、小原、瀬賀が出場予定です。
スタートリスト 
ご声援、よろしくお願いいたします!

WTSストックホルム 佐藤13位

2日に開催された、WTS第6戦ストックホルム大会で、佐藤は13位でした。
強風で波がある状態のスイムを20位で終えた佐藤は、テクニカルなバイクコースを第3集団で前を追いました。中盤で第2集団をとらえ、バイクスタート時から単独で逃げたダフィー選手(バミューダ諸島)と一時1分あった差を約25秒まで詰めてランへ。
2位集団で前を追い、ハードなコースの中で食らいついていましたが、徐々に遅れはじめ13位でフィニッシュ。
しかし、良い走りができていた感があり、8月に向け期待がもてるレースでした。

佐藤はこのままヨーロッパで合宿を行い、翌々週のWTSハンブルグに出場予定です。
引き続き、応援よろしくお願いします。
リザルト 

3 / 1912345...10...最後 »