日別アーカイブ: 2017/07/17

第37回 皆生トライアスロン大会

3連休のど真ん中、7月16日に第37回皆生トライアスロン大会が行われました。こちらの大会にはスクールの河原コーチが昨年の成績から今年は招待選手として招かれ参戦。同じくスクールコーチの忽那は初めてのロング!として、この歴史ある大会を選択し参戦を決めました。成増校からは中尾さん、新宿校からは佐藤さん、麻生さん、そして西東京校からは波多野さんと中道さんが厳しい抽選をくぐり抜けて参戦されました。
前日の競技説明会では「明日は今までにないほどの暑さが予想されます」と宣戦布告…
事前に皆生に参加された方から話を聞くと、皆さん口々に「皆生は暑い」との感想。はっきり言ってそれしか感想はないの??と思うほど(笑)実際に大会当日のスタート時の気温27度、水温26度、最高気温は34度。完走率86%だったそうです。

日本のトライアスロン発症の地で歴史ある大会。この大会に出る事が私にとってはとても意味がある気がして、記念すべきロングデビュー戦に選びました。
大会運営も素晴らしく、おもてなしの心と選手をサポートしたい!というボランティアの方々の温かい気持ちが伝わってくる大会でした。コースや気象条件が過酷でも、リピーターが後を絶たない理由がそこにはあるのかもしれませんね。選手よりも長い時間、炎天下の中で応援してくれている住民の方やボランティアスタッフ、地元高校生や子供達。お年寄りの姿も多く見られました。出来る限り応援に応えながら走りました。最後まで気持ち折れずに走り切れたのは、そういった方々の姿があったからですね。皆さん、是非来年は皆生へ!

河原コーチ 男子総合5位、忽那コーチ 女子総合5位とアベック5位でした~!ご参加のスクールの皆様も暑い中お疲れ様でした!