日別アーカイブ: 2017/08/01

IM CANADA


先週日曜に行われたアイアンマンカナダでは、ケンズスクール各校からご参加の皆さんに、ケンズ旋風を巻き起こしていただきました!
西東京からは川嶋明子さん、丸知司さん、成増校からは巖渕知乃さんと巖渕京さん、新宿校からは松倉友樹さんがアイアンマンの世界選手権の出場権を獲得されました!
おめでとうございます!
今回は西東京から参戦した浅野博光さんにレース報告をお願いいたしました。頂いた写真をみるだけで、うっとりするほどきれいな所ですね~。
それでは、こちらをご紹介しましょう!
************************************************************************
7月30日、カナダ・ウィスラーで行われた、アイアンマン・カナダに参加して来ました。ウイスラーは、バンクーバー五輪のジャンプなどの競技会場にもなった、世界でも有数のスキーリゾート地でもあります。
山、湖、川、青い空などの景観は、素晴らしいところです。
この大会は、三年前にも出場しましたが、前回の反省を踏まえ対策をしたつもりですが、得意としているハズ(?)のRUNで、見事に撃沈。それでも、気持ちが折れずに完走できたのは、ケンズメンバー、家族の励ましでした。
コースはスイムは、無味無臭の湖。当然、波も無く、泳ぎやすいです。ローリングスタートも功を奏しています。
バイクは、獲得標高1800m、スタートから 序盤は200mを登って降りて、90-140kmは平坦なコース。その後は残り40kmかけて400mを上がってゴールです。全体的にアンジュレーションがあり、脚を使い切ってしまいます。非常にタフなコースです。
ランは、エメラルドグリーンの湖を眺めながらのある意味「ご褒美ランニング」とも言えない、バイク後は苦しい展開になりました。
あらためて、思うのは、サポートや励ましがあっての競技。レース中でも、参加者から、励ましの言葉をかけられる、自分も苦しんで、バイクやランをしているのに関わらず。素晴らしい。
誰かに勝つ前に、ライバル心を相手に向ける前に、人として尊敬の念を持つことは、競技以前に大事だなと、特にトライアスロンは、競技時間が長いので、大事な事と思いました。
そんなメンバーといつも練習できて、同じ大会に参加出来たことは、感謝でしかないですし、思い出に残るレースになりました。
一緒に参加したケンズメンバーは、気心を知れたメンバーです。普段の名栗で練習している様でした。大会前にもかかわらず、みんな、メンバー共に、家族で観光して楽しめたのは、非常に良かったです。
まだまだ、学ぶ事も沢山あり、これからも、ケンズコーチ、メンバーにもお世話になります。