宮古島参戦記

先週行われた宮古島大会に初参加された、西東京校の齋藤純子さんにレースレポートをいただきました。
レース中はそれぞれのドラマがあるように、大会の様子が伝わってきました。
是非、最後までお読みください。あらためて、レースお疲れ様でした!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
トライアスロンを始めて3年目。
レースを始めた頃から、いつかはロングのレースに出てみたいと思っていた。
実力不足は歴然。まだ、早いと何度も止めようと思った。でも、やれる時にやらないと。
身体の調子や環境でいつ出来なくなるかは、わからない。後悔しないようにしたい。
宮古はロングの大会にしては距離が短めで、抽選倍率が高い。どうせ当たらないんだから、と運試しのつもりで応募してみた。
そしたら、なんと、当選。(運、使ってしまいました…。)

その後は、もうやるしかないと、普段なら絶対乗らない真冬のバイク練に参加。
スイムもEからDへ。ランはフルマラソンの大会に出場してタイムを意識して走ってみた。
レースが近くなってくると、宮古対策の練習メニューも、組んでもらった。とても1人じゃ出来ない。

レース前日は雨で強風。試泳すると、波が高く酔いそうだ。
バイクコースを車で下見に行くが、伊良部大橋は車でも強い風で揺さぶられる。
こりゃダメかもと、弱気になった。
でも、宮古島の天気は変わりやすいから、当日になってみないと、わからない。
後は天に任せよう。大好きなビールは我慢して早めに就寝。

レース当日は晴れ!微風!神様ありがとうございます!
「トライアスロンは人生です。皆さん頑張っていきましょう」とコールが響き、スタート。
コース取りは直前まで悩んだ。バトルを避けて外側から行くと、方向オンチの私は、コースがわからなくなり、長い距離を泳ぐ羽目になる。
今回はコースロープに沿っていこう。バトルになったとしても、ずっとじゃない。
ペースの合う人にくっついて泳ぐと楽だって、忽那コーチが言ってたっけ。
ブイを見失わないように、ヘッドアップしながら泳いで行く。人が密集してぶつかる事もあったが、少しペースをズラすと、人混みから抜け出す事が出来た。
そして、同じペースの人を見つけた。何故か平泳ぎだ…。
蹴られないように距離を取ったが、よほどペースが同じなのか、離れない。
平泳ぎマンは礼儀正しく、ぶつかるとスミマセンと泳ぎながら謝ってくれる。とってもジェントルマン。

海は前日と打って変わり、波が無く穏やか。リラックスして泳げたせいか、思っていたよりも早くスイム終了して、トランディッションへ。
何を用意するんだっけ❓と考えながら支度するのでとにかくノロい。ボランティアの人に、「こちらにどーぞ」と、勧められるがまま、入らなくてもよい更衣室にまで入ってしまった。
日焼け止め塗り直しは忘れずに、バイクスタート。
笑っちゃうくらい、とにかく気持ち良い。天気は最高。景色は輝いてる。島の人の応援は熱く、ボランティアの子供達はみんな素直。
こんな素晴らしい体験はそうそうできるもんじゃない。あ〜もう終わっちゃうなあ。ふとそう思った。
ここまでくるのに、色々大変だったけど、本当に来て良かった。
バイクは楽しいが、苦手な種目。宮古はアップダウンがたいして無いと聞いてたけど、私には充分過ぎる。
風も出てきたし、さすがに100kを超えたら、腰も痛くなってきて、何とかゴールにたどり着く。

最後のランは、バイクから降りた解放感からか、走り出し好調。応援の声も身近に感じて、勢いがでる。
岡田さんからの、20kまでは抑え気味て行った方が良いよとのアドバイスを思い出す。原田コーチも、ずっと同じペースで走り続けるのが、一番身体に負担がかからないと言ってた。
それからは、少しペースを抑えながら走った。折り返した辺りから、スピードが落ちていく感じがした。
疲れが出てきて、気持ちが下がる度に、沿道の応援や、すれ違う仲間の「ナイス ラン」という言葉に勇気づけられた。
小川さんが、ケンズのウェアを振りながら何回もコースに出てきてくれて、応援してくれた。
力を分けてもらったみたいに、応援してもらう度にペースが戻った。ケンズウェアを買って良かった♡

ランは歩かないって決めてたから、エイド以外は走りきってゴール。あぁ、終わっちゃった。
宮古島のレースは今まで出たどんな大会よりも、素晴らしかった。

50mしか泳げなかった私を、ここまで指導して下さったコーチや応援してくれた仲間には、本当に感謝。
東京からメッセージを送り続けてくれたのを見た時には、涙が出るほど嬉しかったよ。ありがとう〜。
家に戻った翌朝、娘の弁当を作ってたら、「ようやく帰ってきてくれた。有難い。有難い。」と手を合わせて、拝まれた。なんだか、ちょっと嬉しい。
やっぱり家が1番かな。

第33回全日本トライアスロン宮古島大会

4月23日に沖縄県宮古島市で行われました、第33回全日本トライアスロン宮古島大会。
チームケンズトライアスロンスクールからは西東京校・成増校・新宿校合わせて16名の方が参加し、全員完走いたしました!
お天気にも恵まれ、今年は暑かったのではないでしょうか?それもレースの醍醐味ですね!100番以内には成増校の堀川貴文さん(57位)と西東京校の岡田琢磨さん(71位)が入り、大健闘されました。強風とアップダウンの多いコースで、きついはずなんですけど、ゴール後の皆さんはとても良い笑顔。
来年も宮古島。いつかは宮古島。そんな気持ちにさせてくれる大会のようですね。
ご参加の皆様、お疲れ様でした!

57位 堀川貴文 (9時間34分10秒)
71位 岡田琢磨(9時間44分13秒)
135位 関博(10時間14分37秒)
211位 歌代和正(10時間44分05秒)
263位 森隆弘(10時間56分33秒)
294位 伊藤尚真(11時間07分20秒)
766位 伊藤豊海(12時間30分59秒)
807位 齋藤純子(12時間36分45秒)
808位 相川周成(12時間36分45秒)
814位 杉澤正也(12時間37分45秒)
885位 角谷啓太(12時間49分01秒)
969位 白井岳史(12時間59分36秒)
997位 天野恵一郎(13時間02分51秒)
998位 小田智之(13時間02分51秒)
1039位 浅香則子(13時間08分21秒)
1206位 庄司貢一郎(13時間25分26秒)
※写真はイメージです。

2017石垣島トライアスロン大会

いよいよ始まりました!2017年トライアスロン国内シーズンインとなる石垣島大会。
チームケンズからは多くの方が参加され、今年は大活躍でした!
まずはチームケンズ成増校の山下千春さん。初トライアスロン、初オリンピックディスタンスと初めて尽くしにもかかわらず総合順位101位、年代別3位の快挙!!
続いてチームケンズ西東京校の櫻井由美子さん。こちらも飛行機での遠征初めてでしたが総合順位189位、年代別優勝!
同じくチームケンズ西東京校の宗田恵世子さん。毎年参加している石垣島大会。総合順位255位、年代別優勝!皆さん、おめでとうございます!
100位以内にはチームケンズ成増校の田中真一さん(総合順位53位)、石川康平さん(総合順位56位)、入江猛さん(総合順位57位)と今年は成増校の方々の勢いを感じますね。
無事に完走された方々も、南の島でのトライアスロンは思い出に残るレースになったのではないでしょうか?
いよいよ来週は、憧れの宮古島大会です。ラベンダーブルーが宮古島でも大暴れしてくれるのを楽しみにしています!

【成増】2017年4月予定表

★初心者スイムレッスン
先月に続き、「平泳ぎ」です。今月は手足のタイミング、そしてスタート&ターンについてもルールを確認しながら動作習得していきます。

★バイクタイムトライアル in 渡良瀬遊水地
今年もバイクタイムトライアルを実施します。日程は4月23日(日)、会場は渡良瀬遊水池となります。詳細はこちらをご覧頂くか、原田までお問い合わせ下さい。皆さんのご参加お待ちしております

★バイク安全講習会
4月15日(土)09:00-13:00 外部講師を招いて、バイクの安全講習会を行います。今回はバイク練習で起こりうる緊急事態への対処法講習会となります。詳細はこちらをご覧下さい

★休館日のお知らせ
4月29日(土)〜5月3日(水)は施設の大規模修繕に伴い、休館日となります。ご了承下さいますようお願い致します

【成増】2017年4月予定表[PDF]

【西東京】2017年4月予定表

★初心者スイムレッスン
先月に続き、「平泳ぎ」です。今月は手足のタイミング、そしてスタート&ターンについてもルールを確認しながら動作習得していきます。

★バイクタイムトライアル in 渡良瀬遊水地
今年もバイクタイムトライアルを実施します。日程は4月23日(日)、会場は渡良瀬遊水池となります。詳細はこちらをご覧頂くか、原田までお問い合わせ下さい。皆さんのご参加お待ちしております

★バイク安全講習会
4月15日(土)09:00-13:00 外部講師を招いて、バイクの安全講習会を行います。今回はバイク練習で起こりうる緊急事態への対処法講習会となります。詳細はこちらをご覧下さい

★4月の講習会
4月の講習会は、『バイク梱包講座』です。主に飛行機での遠征時に必要な梱包の方法やバイクケースの紹介等を行います。実際にコーチのバイクを使っての講習会になります

【西東京】2017年4月予定表[PDF]

4/15(土) バイク安全講習会

バイク練習中、もし落車などで怪我をしたら、対処方法を明確にイメージできますか?
スクール練習外でもグループでバイクライドへ行く機会は多いと思います。
その時に『誰かが…』ではなく、自分自身でファーストエイドを行えるようになりたいものですね。
スクール会員の皆さんを対象に、バイク練習時における緊急事態への対処法を学ぶ講習会を開催します。
土曜日のスクール練習と日程が被ってしまい恐縮ですが、ご興味のある方は是非ご参加下さい。

続きを読む

1 / 6712345...102030...最後 »