佐藤優香テレビ出演情報☆

放送日:9月29日(日)22:54〜23:24

(※野球ナイター延長時など、時間変更の場合がございます)

放送局:BS日テレ

番組名:『アスリートの輝石』

練習の様子やインタビューなどがご覧いただけます。

ぜひ、お時間のある方はご覧下さい。

 

A&Aまつり!

昨日の「秋分の日」は毎年行われている、A&Aまつりの日でした。屋台が出たり、プールでは様々なゲームが行われたり、フットサルコートでも試合が行われたり。。。

普段、A&Aに通われている方々はもちろん、地域の方々も足を運ぶイベントです。

甲府のメンバーは、A&Aまつりに参加のために、練習を終了してから前日の日曜日に甲府を出発しました。

・・・が、連休の中日。渋滞の常連(笑)中央道はなんと高速に乗った瞬間から始まりました。調布まで3時間以上。。。迷って迷って・・・「下から行きましょう!冒険です!」優香の一言で決定しました(笑)

結果は、そんなに遅くなることもなく、無事に田無に到着できました!

当日のA&Aまつりは、ケンズのブースでは今選手が着用しているリカバリーウェアの「ベネクス」の説明会があり、実際に効果を試す機会がありました。

また、第4の種目ともいわれるトランジッションの速さを競うゲームを行い、選手は見本を見せたり、参加者のサポートをしたり、忙しいながらも楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

2013ジュニアランキング発表!

今シーズンの最終ジュニアランキングが発表されました。なんと!久保埜南が第3位と健闘致しました。アジア選手権、長良川大会、七ヶ浜大会のポイントが加算されました!

4月から本格的にトライアスロンに取り組み、まだまだ成長途中ではありますが、来シーズンはさらに成長した姿をお見せできるように、取り組んで参ります。

また、本日は競泳の大会に出場させていただきました。種目は、200m、400m、そしてリレーでした。自己ベストには届きませんでしたが、良い経験を積ませていただきました。この経験をトライアスロンへ活かすためにもしっかりとトレーニングに励んで行きます。

今後とも応援宜しくお願い致します。

競泳の大会に出発

大会に出発前に撮影しました。表情が硬いですね。。。緊張してます。

南が競泳の大会に出場します!

先日の高校生チャレンジトライアスロン大会で優勝した久保埜南が今シーズン2度目の競泳の大会に出場します!

明日は200mと400mに出場します。

前回はスタート直後にゴーグルが外れるというアクシデントがありましたが、今回は無事にスタートを切り、タイムに挑戦してほしいと思います。

今は、スタートの練習も行っていて、トライアスロンのレースでは、長良川大会でしか発揮できていないので(ジュニアのレースはなかなかポントゥーンでのスタートがありません。。。泣)

ぜひ!明日は、素晴らしいスタートダッシュを期待したいです!

応援よろしくお願いします。

本日の甲府

ロンドン大会から戻り、朝晩の冷え込みに秋を感じ始めていますが・・・・

日中はまだまだ暑いです。。。

今日はまだ時差ボケが残る選手たちですが、日本選手権に向けトレーニングを積んでおります。(もちろんペースはリカバリーメニューです!)

バイクはいつもの走り慣れた周回コースに行きました。

 

バイクコース1

バイクを終了し、ランニングに移る頃、学校を終えた南が帰ってきました。

今日はトラジッションの練習とローラー、そしてペース走。今週末は、競泳の大会に出場予定です!

ローラー練習中

 

東京オリンピックパラリンピック開催決定☆

オリンピック開催地が東京に決定し、1週間以上が経ちました。

今回は、最終プレゼンに佐藤優香が登壇させていただき、本人、そして関係者にとっても大変光栄で貴重な経験をさせていただくことができました。このような機会を下さった東京オリンピック、パラリンピック招致委員会の皆様を始めとする多くの方々に感謝申し上げます。

招致委員会の方より、写真をいただきました!

最終プレゼン登壇

 

 

 

WTSGFロンドン大会

9月14日に開催されましたWTSGFロンドン大会をもって、今シーズンの世界トライアスロンシリーズ戦が終了致しました。
今シーズンも井出、足立、佐藤がシリーズ戦を転戦させていただくことができ、この場をお借りし感謝申し上げます。

最終戦となったロンドン大会は昨年のロンドンオリンピックとほぼ同様のコースを使用し、レースが行われました。
レースは8時36分スタートでまだ暗い中からスタートに向けて準備を開始しましたが、外に出ると息が白く。。。。
真冬のような天候でした。
こんな中でレースをしなくては行けないのか・・・・と思いながらも選手が万全でレースに臨めるようにこちらも準備して会場に向かいました。
いつも物怖じしない佐藤も今回ばかりは、ガクガク震えてしまうほどでした。(緊張ではなく、寒さですが。。。)

スイムは予想をしていた位置よりも少し遅れて上がってきましたが、3選手ともしっかりと第1集団に入ってバイクパートに移りました。
今までは、レース中はなかなか先頭の方でレースをさせてもらえることがなかったのですが、今回は井出が常に上位をキープし、後半になると佐藤がレースを支配しているかのように、何度も先頭に立ち集団をコントロールしていました。それに続き、足立も先頭に出て、日本選手の存在をアピールしながらレースを展開して行きました。
ランニングになると、まだまだ力の差があり粘るレースとなりましたが、足立が15位、井出が19位でフィニッシュ致しました。
ライブでご覧になっていた方には大変心配をおかけ致しましたが、佐藤はバイク終了後、リタイアとなりました。落車などのアクシデントではなく、大事をとって棄権致しましたことをご報告申し上げます。

次のレースは、日本選手権です。
世界を転戦した成果を皆様にご覧いただけるよう日本に戻ってまたトレーニングに励んで参ります。
今後とも応援よろしくお願い致します。
WTSGF_London03

WTSGF_London02

WTSGF_London01

アジア選手権 エリート結果

本日、早朝より行われましたアジア選手権スービックベイ大会が終了致しました。
今回は・・・・『暑い』。。。
一言でいうとこの言葉しか当てはまらない過酷なレースでした。

ジュニアこそスタートが6:00でスプリントの距離だったので、日が出る前ではありましたが、気温はグングン上昇し、女子のバイクに入る頃には30℃は超えていたのでは???というほどの暑さでした。

最近は、ヨーロッパ中心のレースや、昨年の館山でのアジア選手権ということもあり、こんなに暑いレースは久々でした。

女子のレースは8:00スタート。
スイム会場に行く予定でしたが、シャトルバスがうまく見当たらず、スイムは監督にサポートをお任せし、バイクUターンやT2、ランコースといったレースのメイン会場で待機。10キロ先から選手が来るのを待ちました。
マーシャルが現れ、よ〜く見ると、、、赤、赤、赤、赤???!!?中国の選手が4人。その中に真梨子と優香の6人の集団が形成され、レースが進んで行きました。
バイクはアクシデントもなく、無事に終了し、ランでは真梨子と優香の勝負と思いましたが、もう一つ、暑さとの勝負がありました。真梨子も優香も暑さへの対策はしていたものの、脱水の状態になってしまい、優香は途中からフラフラになりながらもなんとか2位をキープ。真梨子は、最後までしっかりとペースを刻み、昨年に続き優勝することができました。

次はWTS横浜大会に出場予定ですが、暑さのリカバリーをしっかりとして大会まで調整して行きます。
今回もたくさんの応援ありがとうございました。

アジア選手権フィニッシュ後

明日はアジア選手権です

24日に日本を出発し、アジア選手権が行われるフィリピンのスービックベイにやってきました。
到着し、飛行機を降りた瞬間・・・暑い。
気温は34℃とのこと。。。それは暑いに決まってますよね。
今回は全カテゴリーが一緒の移動だったので、みんなで協力してバイクや荷物を積んで大会会場へ向かいました。
移動はバスに乗って約4時間。気づけば日が暮れて、きれいな夕焼けを見ながら、大会が行われる場所まで移動してきました。

暑い時間を避けながら、順調に大会を迎えられそうです。

今回はエリートに真梨子と優香、U23には慶、ジュニアに大と南が出場します。

大と南は初の海外遠征。今回経験するすべてが今後の活動にプラスになると思います。

明日は応援よろしくお願い致します。

そして、今夜はWTS第1戦オークランド大会の放送日です。
皆様、ぜひご覧下さい。

放送日:4月27日(土)1:00〜2:49
    4月27日(土)12:00〜13:59※再放送
放送局:NHK BS-1

WTSサンディエゴ大会(第2戦)樹里10位

本日、アメリカのサンディエゴでWTS第2戦が行われました。
チームからは樹里が石垣島からの連戦での出場となりました。
サンディエゴ大会は、最近のシリーズ戦には珍しいビーチスタート。
そして、トランジットまでは長いビーチラン。。。と特色のある大会です。

スイム練習後からのライブでの観戦だったので、バイクの途中からしか見ることができませんでしたが、PCを開いてみると・・・第1パック4人を大集団が追う展開でした。
第1パックには残念ながら居なかったものの、その後ろの大集団にはしっかり入っていて30〜40秒差を縮めようと追っているのが見えるレースでした。
最終的には1分差でランニングへ移り、10位でフィニッシュすることができました。
2戦を終え、現在シリーズランキングでは3位に位置しています。

樹里は次のレースは横浜大会です。
昨年はオリンピック後の横浜大会ということもあり、順位的には良くない結果となりましたが、また再チャレンジしていこうと思えるきっかけになった大会と本人は言っています。
今年はしっかりと準備して臨める大会だと思うので、観戦に来て下さった皆さんがワクワクするようなレースが出来るようにしっかり調整して臨んでほしいと思います!

今回もたくさんの応援ありがとうございました。