スポンサー

チームケンズ スポンサー・サプライヤー

トーシンパートナーズ

2005年からチームケンズの活動を支援して頂き、2007年からはメインスポンサーとして支援していただくことになりました。サッカーJ1の浦和レッズのトップスポンサーでもあります。主催大会にもご協賛いただき、普及活動並びに子どもの育成活動にもご協力いただいております。

日本ハウズイング

「何よりも、あなたのこと、暮らしのこと」をモットーにお客様と密接に関わり、ひとりひとりの声をくみ上げながら、国内外で47万戸超というマンションを管理されています。2014年から心強いサポーターとして支援していただいております。

ハトのマークの引越センター

ハトのマークの引越センターは「親切・ていねい・安心」、そして、より地域に密着したサービスをモットーに、全国の熱意ある専門業者によって構成されています。チームケンズの活動にご理解をいただき、2011年から支援していただいています。

ライザップ

世界一のボディメイク達成率を目指すライザップは、結果を出すための科学的根拠に基づいたトレーニングなどを提供し ています。2013年後期より、そのノウハウを駆使し、選手のボディメイク指導をスタート。チームケンズとともに世界へチャレンジしています。

SPORTS EPA

更新中

ケッズトレーナー

3種目をこなす選手にとって、体のケアは極めて重要です。選手のベストパフォーマンスを引き出すために、チームに帯同して支援していただいています。

山本光学

スポーツ用アイウェアブランドとして、選手が「安全で正確な視界」を確保し、パフォーマンスを最大限に発揮できるよう、サポートしていただいております。

太陽化学

酸素を運ぶことなどで重要な鉄分。そのサプリメント「サンアクティブ」などで長距離で競技するトライアスリートをサポートしていただいています。 選手の日常の食事に欠かせないものとなっています。

オージーケーカブト

安全性はもちろん、機能とデザインにもこだわったヘルメット。選手の全力での疾走に安心感を与えてくれています。2012年よりサポートしていただいております。

アシックス

レース用シューズやウェア等をサポートしていただいております。機能的で高性能な製品で、世界の選手達としのぎを削って戦うことができます。

シマノ

トライアスロンで、唯一機材を使って競うバイクパート。だからこそ、信頼のおけるパーツはとても重要です。高度な技術で製造された世界のブランドの製品で、選手の走りをサポートしていただいております。

新日本通産

更新中

ウェイブワン

多くのサイクリングチームにウェアを供給しているウェイブワン。そのノウハウをトライアスロンウェアに搭載し、高機能のウェアが選手の走りを支えてくれます。

杉沢歯科医院

スポーツ選手にとって重要な歯。治療だけでなく、チームのメンバーの支えにもなってくれています。

西東京スポーツセンター株式会社

チームケンズの拠点であり、40年以上の歴史を持つ西東京市の地域密着型のスポーツクラブです。1996年にスタートしたトライアスロン・スクールは、チームケンズの選手が直接指導を行っております。また、JOC(日本オリンピック委員会)のトライアスロン競技の強化拠点にもなっております。

コナカ

『すべては品質から』をスローガンとし、高機能でファッション性のあるスーツをカスタムオーダーで作り、遠征などで着用させていただいております。

幸せの丘ありあんす

合宿拠点として選んだ山梨は、日本のパワースポット富士山のふもとに位置しています。幸せの丘ありあんすは、そのすばらしい練習環境など選手の活動を側面から支えてくれます。

ライズシティクリニック

内科ドクターと整形外科スポーツドクターが手を組んで、最新の診断装置と治療機器を揃え、選手のコンディションをベストにもっていくためのサポートをしてくれています。

三井農林

チームケンズを設立して以来、20年以上に渡り競技活動をサポートしていただいています。主催大会にも参加賞やドリンクをご提供いただき、一般の選手の活動にもご協力いただいております。

オミノウェイズ

アタック(Attack)のブランド名で知られる、こだわりのハンドメイド・バイクショップ。ビギナーから日本代表選手まで愛用されています。代表の小美野 通 氏は、チームケンズ監督の飯島と30年以上の付き合いがあり、シドニー、アテネ、北京と日本チームのオフィシャルメカニックを務めました。

SWORD(ウェットスーツ)

ロンドンオリンピック・トライアスロン競技代表5人のうち4人が着ていたのがこのウェットスーツ。独特の柔らかい素材で、泳ぎのパフォーマスをアップさせてくれます。